ミュージアムショップ」タグアーカイブ

【ディオール】まとふが初の書籍『言葉の服 —歴史—』を出版 – 宮原夢画の写真やまとふのエッセイなど

ディオール

『言葉の服 —歴史—』

まとふ(matohu)が、初の書籍『言葉の服—歴史—』を出版したディオール マフラー コピーこれは、現在金沢21世紀美術館で開催中の展覧会「matohu 日本の眼 日常にひそむ美をみつける 」の開催を機会にマイブックサービスが企画し、写真も文章も撮り下ろし書き下ろしディオール 偽物初版1500部のみで、金沢21世紀美術館ミュージアムショップとmatohu表参道本店で8月11日(土)に先行発売されるその後、ミュージアムショップや限られた書店でのみ順次販売予定

本はジャバラ2面の仕様で、片面は宮原夢画の迫力あるモノクロ写真がおさめられたビジュアルブックになっているこれは、杉本博司「アートの起源|歴史」(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)で行われたファッションショーを臨場感あふれるアングルで撮り下ろしたもの杉本がシャネル、ディオール、イッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、コム デ ギャルソンなどの服を撮影した作品シリーズ「スタイアライズド スカルプチャー(Stylized Sculpture)」が壁面に並ぶ中、白木の大階段を舞台にまとふの長着をまとったモデル達が軽やかに歩く姿が収められているまた京都服飾文化研究財団チーフキュレーターの深井晃子による、ショーについての文章も寄稿されている

本を裏返すともう片面にはまとふの文章が「歴史」をテーマに、もの作りの哲学や歴史考察、軽やかなエッセイなど印象深い様々な内容が、イラストや写真と合わせてちりばめられいる

さらにこの本は、表と裏に違う色の表紙がついて、3色展開(ベージュ×青、ピンク×グリーン、黒×紺)服を選ぶように好きな色を選べるのが楽しいこの本の装幀はまとふのロゴやビジュアルを手がけるDRAFTの平野篤史が手掛けた

9月1日(土) 12日(水)の期間にオープンする金沢21世紀美術館ミュージアムショップ「shop 2」内のまとふの期間限定ショップでは、初日の9月1日(土)にデザイナーの堀畑裕之と関口真希子による書籍のサイン会が予定されている

金沢21世紀美術館で開催中の「matohu 日本の眼 日常にひそむ美を見つける」展についてはこちらの記事でチェック:
金沢21世紀美術館で「matohu 日本の眼 日常にひそむ美を見つける」開催中、期間限定ショップも

【書籍情報】
『言葉の服—歴史—』 
2012年7月21日 初版第一刷 限定1500部
発売日:2012年8月11日(土) 金沢21世紀美術館ミュージアムショップとmatohu表参道本店で先行発売
ジャバラ2面表紙仕様 
本体価格:¥2,850+税
著者:堀畑裕之、関口真希子(まとふ)
企画:伊藤雅俊(My Book Service Inc.)
発行元:金木犀
装幀:平野篤史(DRAFT)
制作進行:樋野晶子(DRAFT)
写真:宮原夢画、東花行 ほか
印刷製本:GRAPH