まとふ」タグアーカイブ

【ロレックス】ロレックス デイトジャスト 178344

【ロレックス】ロレックス デイトジャスト 178344

ROLEX コピー2023年新作高級時計偽物信頼保証直販ロレックススーパーコピー必ず届く安全なサイトROLEX偽物ウォッチコレクション最高品質取り揃えるメカニカルウォッチ式、クオーツ式など激安通販、必ず届く安心安全サイト

24ポイントのダイヤモンド入りドームベゼルが目を引く「178344」 。
ダイヤルがフラワーモチーフということもあり、フェミニンな雰囲気の時計です。
ダイヤモンドが輝き華やかな一本ですが、ステンレスケースということもあり、カジュアルなスタイルにも似合います。
カテゴリーロレックス デイトジャスト(N品)
型番178344
機械自動巻き
材質名ステンレスホワイトゴールド
宝石ダイヤモンド
タイプユニセックス
文字盤色グレー
文字盤特徴アラビア
フラワー
ケースサイズ31.0mm
機能デイト表示
付属品内外箱
ギャランティー
 

ロレックス デイトジャスト  178344ロレックス デイトジャスト  178344ロレックス デイトジャスト  178344

推奨スーパー コピー 通販

【ロレックス】ロレックス デイトジャスト 178344

【ロレックス】ロレックス デイトジャスト 178344

matohu×AKIKO BAN

ロンドンを拠点に活躍する若手アーティスト 播安芸子の展覧会「MYSTIC PARADE 百鬼夜行」がmatohu 表参道本店で開催される播にとって日本での個展は初めてのこと会期は2013年1月18日(金)から27日(日)まで展覧会にあわせてmatohu 2013年春夏コレクションの展開もスタートする

「MYSTIC PARADE 百鬼夜行」は、まとふ(matohu)が国内外の刺激的なアーティストを招いて紹介するシリーズの第三弾タイトルは、妖怪や鬼が深夜の街に列をなして行進する伝説を意味しており、「お祭り騒ぎ、祭礼行列、儀式、おどろおどろしい妖怪や神たちがぞろぞろやってきて盛り上がるありさまを表現したい」という想いを込めて付けた展覧会にあわせて、まとふの店舗空間に合わせたオリジナル作品も制作する予定

播安芸子は主にドローイング、彫刻のアーティストとして活動するロンドン在住の現代美術作家液体、石膏、ゴムなど多様な素材を通して、プリミティブな世界観を表現する「無」の精神を生かしたその制作手法は、書道家としての顔も持つ播ならではであり、そこに自身をとりまく世界を投影した新たな神話を誕生させている彼女の神秘性と現代性を持ち合わせた創作活動は、精神を高揚させる一つの「儀式」であるという「初の日本での個展ということもあって、異国に住んでいるからこそ気づく、自分のJapanese-ness(日本性)を日本の人々に見てもらいたい 」と播は言う

まとふの空間に播の生み出す妖怪や神たち、両者のコラボレーションによって生み出される、刺激的で不思議に満ちた世界を感じてみて

■アーティストプロフィール
播 安芸子 1975年東京都生まれ
1998年 明治学院大学文学部英文学科卒業
2002年 渡英2006年 ロンドン芸術大学カンバーウェルカレッジオブアーツBAドローイング卒業
2008年 ロンドン大学(UCL)スレード芸術大学MFAファインアート彫刻科修了

<過去の主な展覧会>
2010年 「Humanimals」Gallery Magdalena(ロンドン)、「Traverse Tourist」Tenderpixel Gallery(ロンドン)、「Get on. Get in. Get out」Holster Projects(ロンドン)
2012年   個展 「Alive」Bicha Gallery(ロンドン)、「AAF Stockholm」(ストックホルム)

【展覧会情報】
AKIKO BAN「MYSTIC PARADE  百鬼夜行」
期間:2013年1月18日(金)~27日(日)
時間:11:00~20:00 無休
会場:matohu 表参道本店
住所:東京都渋谷区神宮前5-9-25
   

【ディオール】まとふが初の書籍『言葉の服 —歴史—』を出版 – 宮原夢画の写真やまとふのエッセイなど

ディオール

『言葉の服 —歴史—』

まとふ(matohu)が、初の書籍『言葉の服—歴史—』を出版したディオール マフラー コピーこれは、現在金沢21世紀美術館で開催中の展覧会「matohu 日本の眼 日常にひそむ美をみつける 」の開催を機会にマイブックサービスが企画し、写真も文章も撮り下ろし書き下ろしディオール 偽物初版1500部のみで、金沢21世紀美術館ミュージアムショップとmatohu表参道本店で8月11日(土)に先行発売されるその後、ミュージアムショップや限られた書店でのみ順次販売予定

本はジャバラ2面の仕様で、片面は宮原夢画の迫力あるモノクロ写真がおさめられたビジュアルブックになっているこれは、杉本博司「アートの起源|歴史」(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)で行われたファッションショーを臨場感あふれるアングルで撮り下ろしたもの杉本がシャネル、ディオール、イッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、コム デ ギャルソンなどの服を撮影した作品シリーズ「スタイアライズド スカルプチャー(Stylized Sculpture)」が壁面に並ぶ中、白木の大階段を舞台にまとふの長着をまとったモデル達が軽やかに歩く姿が収められているまた京都服飾文化研究財団チーフキュレーターの深井晃子による、ショーについての文章も寄稿されている

本を裏返すともう片面にはまとふの文章が「歴史」をテーマに、もの作りの哲学や歴史考察、軽やかなエッセイなど印象深い様々な内容が、イラストや写真と合わせてちりばめられいる

さらにこの本は、表と裏に違う色の表紙がついて、3色展開(ベージュ×青、ピンク×グリーン、黒×紺)服を選ぶように好きな色を選べるのが楽しいこの本の装幀はまとふのロゴやビジュアルを手がけるDRAFTの平野篤史が手掛けた

9月1日(土) 12日(水)の期間にオープンする金沢21世紀美術館ミュージアムショップ「shop 2」内のまとふの期間限定ショップでは、初日の9月1日(土)にデザイナーの堀畑裕之と関口真希子による書籍のサイン会が予定されている

金沢21世紀美術館で開催中の「matohu 日本の眼 日常にひそむ美を見つける」展についてはこちらの記事でチェック:
金沢21世紀美術館で「matohu 日本の眼 日常にひそむ美を見つける」開催中、期間限定ショップも

【書籍情報】
『言葉の服—歴史—』 
2012年7月21日 初版第一刷 限定1500部
発売日:2012年8月11日(土) 金沢21世紀美術館ミュージアムショップとmatohu表参道本店で先行発売
ジャバラ2面表紙仕様 
本体価格:¥2,850+税
著者:堀畑裕之、関口真希子(まとふ)
企画:伊藤雅俊(My Book Service Inc.)
発行元:金木犀
装幀:平野篤史(DRAFT)
制作進行:樋野晶子(DRAFT)
写真:宮原夢画、東花行 ほか
印刷製本:GRAPH