【ロエベ】ロエベ 2017年春夏メンズコレクション – 現代を航海するイビザのパイレーツ

ロエベ

ロエベ(LOEWE)の2017年春夏メンズコレクションが、2016年6月24日(金)フランスパリでプレゼンテーション形式にて発表された

 

スペインイビザ島の夕暮れをイメージした会場は、床面をなめらかなブラックのタイルに統一し、黒くうねる海面を表現現代を公開するモダンなパイレーツを意識したワードローブは、ヴィヴィッドなカラーリングやゴールドの装飾を駆使し、クラフツマンシップと都会的な要素が混在する世界観を生み出したロエベ 財布 コピー

モデルの首にかけられている木製のアクセサリーは、14世紀の木製の器具をイメージしたものライオンや猿、象のぬいぐるみは、プレイフルなアニマルと、人工物の現代感をミックスさせたアクセサリーとして昇華されているロエベ バッグ コピー

 

カリビアンなアイテム以外にも、ジョナサンアンダーソンらしいアイテムが散見アンモナイトや三葉虫と言った古代の生き物の化石が、バッグや洋服にプリントされ、キャラクターとは違った“生き物”のモチーフのあり方を提案している

これらに加え、ゴアテックスを採用したイエローのフーディなど実用的なアウターもヒールがハードになったエスパドリーユや、デッキシューズのようなサンダルなど、シューズも多様な表情を見せた